寮生活第10話「希望と不安」

先週で新入社員の実習が終わって、今日からそれぞれの部署へ仮配属されました。

仮配属と言われますが、本配属のようなものです。

仮と言うのは、たぶん一年間実習生だから仮配属と言われるだけで、裏を返せばその部署に本配属されると言うことです。

話がそれましたが、今日の朝皆(新入社員で製造関係の人は)集まって部署の発表されましたよ。

自分は組立一課に配属されました。それいじょうは言いません((

それで部署行って説明を受け、現場へ行き担当者(指導員)へ自分を引き渡されたのはいいのですが…

自分を指導してくれる指導員の人は頼りにされっぱなしで、自分放置されてました(ノ∀`*)

でも、その指導員の人は優しくて色々教えて下さったり、実際に現場で起こったことを目でみせるように色々連れていったりしてくれました。

これからその部署で働くにあたって、希望や不安がないわけがないです。

でも、これだけは言える。

会社で働くと言うことは日々何かしら学ぶことがある!!


工場で働くことは思わぬハプニングがあったりするわけで、何もない日はほとんどないように思えます。

明日からお世話になる部署で働くわけで…

頑張って行こうか(・∀・)
[PR]

  by sorahiro | 2007-06-11 22:54 | リアル

<< 寮生活第11話「その後」 寮生活第9話「様子見」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE